臨床工学技士

こんにちは!臨床工学女子ゆうの自己紹介です。

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます。

このブログの運営者「ゆう」と申します。

どんなやつが更新しているんだ?と気になった方のために、私の自己紹介をします。

 

職業:臨床工学技士

私は昭和生まれの30代女性臨床工学技士です。

実務経験は透析を中心に10年。

臨床工学技士の他に透析技術認定士も取得し、機械の操作から管理、メンテナンス・水質管理・新人教育などの仕事経験があります。

臨床工学技士って

臨床工学技士って聞きなれない人もいるでしょう。

臨床工学技士とは、病院などで人工呼吸器や透析装置などの生命維持管理装置の管理・操作に携わる職業です。

病院ではよく「技士さん」と呼ばれます。

よく臨床検査技師や放射線技師、はたまた理学療法士と間違われますが、それぞれ違う職業ですよ。

臨床工学技士の仕事内容を紹介しますこんにちは!臨床工学技士ゆうです。 臨床工学技士は生命維持管理装置の操作や管理を行う医療従事者ですが、細かい仕事内容は以下の通りで...

 

臨床工学”女子”?

このブログではあえて臨床工学技士ではなく臨床工学”女子”と名乗っています。

というのも臨床工学技士はもともと男性が多く、女性は全体の3割程度なんだそう。

確かに学校の同級生も、就職した職場の男女比もそのくらいの割合でした。

男性だからできること。女性だからできること。それぞれ違うし、それぞれ必要です。

せっかく女性で技士なんだから、その観点からも何か発信できたらと考えています。

ちなみにこのサイト名「リップクリームとドライバー」は、いつも制服のポケットにリップクリームとプラスドライバーを忍ばせていたことに由来します必需品です。

 

なぜ臨床工学技士になろうと思ったのか

私は高校3年生の夏まで臨床工学技士という職業を知りませんでした。

というよりそのころまで何になりたいかすら決まっていない状態だったのです。

医療系もしくは工学系の勉強をしたいという漠然とした思いを抱えながら様々な学校を探していたところ、「臨床工学技士」という丁度2分野が合わさったような職種を見つけました。

これだ!と思いすぐその学校に志願し無事合格。

3年間の学生生活と国家試験を経て無事「臨床工学技士」になりました。

 

趣味は旅行とお絵かき

家にいるのも好きだし外に出るのも好きです。

上手ではないけど、昔からお絵かきが好きでした。

自己満足の勉強アカウントなら下手な絵でもいいかと始めたインスタグラムが意外と楽しく続いています。よかったら覗いてみてください。→ インスタグラム

また旅行が大好きで、安い航空券を見つけたりちょっと暇があったりするとフラッとどこかに出かけています。

お気に入りの場所は京都で、御朱印をもらいながらの寺社巡りにはまってしまいました。

今後は日本だけでなく海外の色んな国にも行ってみたいなと思っています。

 

さいごに

透析について、臨床工学技士について、時には私の趣味について、私の持っているものを綴っていきます。

せっかく数あるブログの中から訪れてくれたのですから、何かお土産を渡して帰せるような、来てよかったなと思えるブログを目指していきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。